おしゃれなキッチン

朝、テレビを見ていたら、ある女性料理研究家の自宅が映りました。
引越しをしたばかりというそのお家、きれいに片付いていて広いのです。
料理家ですから、まずキッチンを拝見とやっていましたが、そのキッチンの機能的できれいな雰囲気には、「いいな~」と一言です。
何よりも目を引いたのは、オープンな棚に置かれた食器やお鍋などのキッチンウエアです。
シンプルで色もきれいなお皿や調理器具などは、使いやすいことと同時に、インテリアとしてもきれいなように考えて置いているそうですよ。
そのキッチンウエアは、私の見立てではルクルーゼだと思うのです。
NHKの番組でしたから、メーカー名とかブランド名などは分からないように撮影しているのですが、私の目は多分確かだと思います。
あの色とデザインは多分そうです。
ルクルーゼは、フランスのキッチンウエアの商標です。
もともと北フランスは、その気候や土壌などが鋳物作りに向いている土地だそうで、200年以上も前から作られているとのことです。
ルクルーゼの本社も北フランスにあるのです。
こちらの製品の魅力はまずホーローの品質ですね。
特殊な複数層ホーロー加工により、熱が逃げにくく、焦げにくく、材料を入れても熱が下がりにくいというのが特長で、多くの料理愛好家に愛用されているのもうなずけます。
そして見た目の魅力も大きいですね。
実は私は機能のことなどはよく知らなかったのですが、まず見た目のきれいさに魅力を感じました。
シンプルですっきりしたデザインは飽きが来ないですし、色も赤やオレンジなどが特徴的なのですが、いずれもマットな質感で落ち着いた色合いになっているのところが気に入っています。
お鍋やフライパンのほかにもストーンウエアのお皿やカップなども展開しています。
こちらは耐熱性にすぐれているので、電子レンジやオーブンに使用できるのが便利なところです。
色も鋳物ホーロー製品と合わせてあるので、キッチンに置いた際にもインテリア的にカラーコーディネイトができるというわけですね。
すてきなキッチンにまさにお似合いのシリーズです。